〒594-1112 大阪府和泉市三林町591番地
【 Tel 】0725-55-0627

七五三参り

 

七五三の由来

 七五三は、氏神さまへお参りし、子供が無事に成長したことに感謝し、また今後も益々元気に成長することを祈願し お祝いする行事です。
 元々は平安時代頃から子供の厄を祓い、成長を祝う儀式が行われていたようですが、江戸時代に徳川綱吉が旧暦11月15日に自身の子供の健康祈願を行ったことから、この日に祈願しお祝いする風習が広まったとされています。 以来、三歳では髪を伸ばし、おかっぱを結髪に改める「髪置の儀」、五歳では初めて袴を着ける「袴着の儀」、七歳では着物に縫い付けている紐を取り、大人と同じ帯に替える「帯解(おびとき)の儀」というお祝いの儀式が行われるようになりました。
 昔も今も 子供を思う親の気持ちは変わることはありません。

 

七五三参りの年齢

【平成29年 七五三参り 適齢表】

    
年齢 性別 数え年 満年齢
3 歳 男児女児 平成27年生まれ 平成26年生まれ
5 歳 男児 平成25年生まれ 平成24年生まれ
7 歳 女児 平成23年生まれ 平成22年生まれ
    ※古来 数え年でお参りされていましたが、お子様の成長に合わせ満年齢でお参り頂いても差し支えありません

ご祈祷の時期・予約・時間について

【時 期】10月中旬から12月上旬までご祈祷の受付をしております。
【予 約】上記期間の土日祝予約の必要はありません。平日は ご予約にて承っております。
【時 間】9時~17時 まで受付 
【電 話】 0725-55-0627

 ※あまり早い時期でのご参拝では千歳あめ等のおさがりの準備が整っていない場合がございます
 

ご祈祷の混雑について

上記の七五三時期で、特に土日祝の午前中は 混み合う場合がございます。ご参拝の際は 時間に余裕を持ってお越し頂くことをお勧めいたします。






▲ ページ先頭へ