〒594-1112 大阪府和泉市三林町591番地
【 Tel 】0725-55-0627

人生儀礼

 人はこの世に生を授かってから、その生涯の中で様々な節目を迎えます。この節目ごとの儀礼を「人生儀礼」と言い、古来 日本人はこの節目を大切にしてきました。神社へお参りし、神様に無事にその節目を迎えられたことに感謝の気持ちを伝えましょう。

▶ 御祈祷ページはこちら
  


平成29年 人生儀礼早見表

儀礼名 性別 年齢
※数え年
生まれ年 説明 御祈祷
ページ
安産祈願 男・女  -   -  妊娠五ヶ月目の戌の日に着帯祝いをする
七夜の祝い 男・女 1歳 平成29年 又は平成28年 生後七日目に赤ちゃんの名前を決める -
初 宮 詣 男・女 1歳 平成29年 又は平成28年 生後1ヶ月以降に氏神様に参拝する
お食い初め 男・女 1歳 平成29年 又は平成28年 生後100日目に食べ真似をする儀式 -
初 節 句 男・女 1歳 平成29年 又は平成28年 生後初めての節句のお祝い -
七五三 (三) 男・女 3歳 平成27年 髪置き(かみおき)のお祝い
七五三 (五) 5歳 平成25年 袴着(はかまぎ)のお祝い
七五三 (七) 7歳 平成23年 帯解(おびとき)のお祝い
十 三 詣 男・女 7歳 平成17年 十二支がひと廻りしたことのお祝い
厄 年 (19) 19歳 平成11年 災難が多く、行いを慎む年と言われる
厄 年 (25) 25歳 平成 5 年 災難が多く、行いを慎む年と言われる
厄年(前厄) 32歳 昭和61年 大厄である33歳の前年、前厄の年
厄年(大厄) 33歳 昭和60年 女性が最も注意すべき年である大厄
厄年(後厄) 34歳 昭和59年 大厄である33歳の翌年、後厄の年
厄 年 (37) 37歳 昭和56年 大厄を過ぎるも災難に注意が必要な年
厄年(前厄) 41歳 昭和52年 大厄である42歳の前年、前厄の年
厄年(大厄) 42歳 昭和51年 男性が最も注意すべき年である大厄
厄年(後厄) 43歳 昭和50年 大厄である42歳の翌年、後厄の年
還暦(厄年) 男・女 61歳 昭和32年 還暦は厄年でもあり、注意すべき年
古  稀 男・女 70歳 昭和23年 杜甫の「人生七十 古来 稀なり」が由来
喜  寿 男・女 77歳 昭和16年 喜の草書体が七十七に見えることに由来
傘  寿 男・女 80歳 昭和13年 八と十を合わせると傘の略字に見える
米  寿 男・女 88歳 昭和 5 年 八と十と八を合わせると「米」に見える
卒  寿 男・女 90歳 昭和 3 年 九と十を合わせると卒の略字「卆」になる
白  寿 男・女 99歳 大正 8 年 百から一を抜くと「白」になることに由来
上  寿 男・女 100歳 大正 7 年 60歳が下寿、80歳が中寿に当たる

※ 数え年は、生まれた時が1歳とし、新年を迎える毎に1歳ずつ加えた年齢です。よって誕生日前であれば満年齢に2歳加え、誕生日後は1歳加えた年齢になります。




▲ ページ先頭へ