冬宮祭としめ縄作り

昨日11日、午前8時より総代会参列のもと冬宮祭を斎行し、その後しめ縄作りが行われました。
予め綺麗にしておいた藁を束ねて、長く繋げたものを3本作り、中心部分を菰で巻き、それをまず2本ねじり、ねじったもののくぼみに3本目を這わせていきます。最後に房と紙垂をつけて完成になります。
作業は夕刻まで掛かりましたが、本当に立派なしめ縄が出来上がりました。
お正月には、多くの皆様にしめ縄の出来具合も是非見て頂きたいと思っています。

12月 月次祭

本日、午前8時より師走の月次祭を斎行いたしました。

11月は七五三まいりのお子さんたちで境内が賑わいました。
多くの方々をお迎えし、忙しくしているといつの間にかひと月が経って今日の朔日を迎えてしまいました。

今日は朝から冷え込みが厳しく、社務所や儀式殿の銅板屋根には霜が降りました。昼過ぎには温かくなり、霜はすっかり溶けて露となっていました。

12月もお正月準備で神社では忙しくなります。
氏子崇敬者の皆さんに新しい年を清々しくお迎えして頂けるようこの1か月をお勤めさせて頂きます。

大嘗祭

昨日から本日未明にかけて、即位に関連する儀式である御大礼の中でも最も重要な儀式である大嘗祭が恙なく執り行われましたことを誠にお慶び申し上げます。
寒波による厳寒の中、天皇陛下におかれましては、国の安寧と五穀豊穣を我々国民の為に祈念して頂き誠に恐れ多く有難く存じ上げます。

また、当神社におきましても昨日、大嘗祭当日祭を斎行し、大嘗祭が恙なく執り行われることをご神前にて祈願致しましたことをご報告させて頂きます。

立冬

今日は二十四節気のひとつ「立冬」です。
このころから冬の気配を感じられるようになります。
朝晩は冷え込む日が多くなりました。
これからは、紅葉など季節の移り変わりを楽しむことが出来ます。

また、体調を崩しやすい季節でもありますので、注意が必要ですね。

11月 月次祭

本日、午前8時より霜月の月次祭を斎行いたしました。
日中は暖かいのですが、朝晩はめっきり涼しくなり、今朝は寒いと感じるほどでした。

先月は、22日に即位礼正殿の儀が執り行われました。高御座で天皇陛下が、天皇になられたことを宣明されたご様子を皆さんご覧になられたかと思います。
そして今月は、14日・15日に『大嘗祭』が斎行されます。天皇陛下が即位の礼の後に初めて行う新嘗祭で、通常とは異なり大嘗祭は大変丁重に行われます。皇室祭祀の中でも非常に重要な祭祀に当たるため、天皇陛下はこの2日前に『大嘗祭前二日大祓』でご自身をお浄めになります。
当神社におきましても、天皇陛下に倣い、臨時に大祓を行いたいと考えております。御参加頂ける方は、下記の日時になりますので是非神社までお越しください。

■ 大嘗祭前二日 臨時大祓
 日 時 : 11月12日(火) 午前8時
 場 所 : 春日神社 拝殿
 ※どなたでも自由にご参加いただけます。

即位礼正殿の儀

本日、即位礼正殿の儀が執り行われました。
当神社におきましても、即位礼当日祭を斎行し、即位礼が執り行われたことをお祝いし、令和の御代と皇室の弥栄と平安を祈願させて頂きました。

例祭

今日は、当神社の例祭でした。
責任役員・総代合わせて38名に参列頂き、斎行致しました。
新しい御代になってから初めての例祭ということもあり、令和の新しい御代が末永く平安の内に続くこと、また去年のような台風被害が起きないよう宮司から祈願させて頂きました。
北池田の子供だんじりの安全祈願が12日(或いは13日)にありますが、台風が接近する予報もあり、境内に掲げた提灯は本日祭典後に降ろさせて頂きました。
台風15号で甚大な被害の出た千葉県を中心とした地域では、接近している19号に対する不安やその対策・準備が大変だとは思いますが、大きな被害が出ないことを願うばかりです。
我々の氏子区域でもかなり強い風が吹くことも考えられますので、安心せず、怠らず準備をしておきたいと考えております。

10月 月次祭

本日、午前8時より神無月の月次祭を斎行いたしました。

まだまだ暑いですねー。
お朔日参りのほとんどの方々が半袖でした。
今月は当神社の例祭に、22日は即位礼正殿の儀、また下旬からは七五三参りと賑やかなひと月となりそうです。
また急に涼しくなったり暑くなったりかと思いますので体調の管理にはくれぐれもお気を付けてお過ごしください。