平成29年 七五三参りのご案内

shichigosan.jpg

当神社では10月中旬から12月上旬まで七五三の御祈祷を受付しています。
受付時間は午前9:00~午後5:00となっております。
尚、10月、11月の土日祝は予約の必要は無く、直接神社の社務所にて七五三の
御祈祷の受付をしております。平日はご予約も承っております。

今年から改修後の社殿にて御祈祷を執り行っております。

(改修後の社殿)

今年の七五三まいりの適齢は、以下になります。
       【数え年
3歳 : 平成27年生まれ男児女児
5歳 : 平成25年生まれ男児
7歳 : 平成23年生まれ女児

       【満年齢】
3歳 : 平成26年生まれ男児女児
5歳 : 平成24年生まれ男児
7歳 : 平成22年生まれ女児
※古来 数え年でおまいりされてきましたが、最近では満年齢でおまいり
される方も増えてきております。

日によっては混雑することもございますので時間に余裕を持っておまいり
下さい。特に土日祝の10:30頃から13:00頃は混み合う場合があります。
初穂料は、お子様お一人 五千円 納めて頂いております。

晴れ着を着ておまいりをされるお子様たちのこれまでの無事成長を神様に
感謝申し上げ、今後も益々元気に成長されることをお祈りさせて頂きます。
どうぞご家族お揃いでおまいり下さい。

⇒(HP)七五三のページ


手水舎 竣工清祓式

記念事業の一環である手水舎の改修工事が竣工し、本日、清祓式と共に御神前にて奉告祭を斎行致しました。

手水鉢の石は、以前のままですが、モルタルだった床は石畳になり、水はね除けが低くなりました。水はね除けが低くなったことで背の低いお子様達でも柄杓を手に取り易くなりました。

氏子崇敬者の皆様におかれましては、工事期間中は仮手水所でのお清めとなり、ご不便をお掛け致しておりましたが、本日より改修後の手水舎にてご参拝前のお清めが可能となりましたのでお伝えさせて頂きます。


夏越の大祓 6月30日

6月30日(金)18時より夏越の大祓(茅の輪くぐり神事)を斎行致します。
夏越の大祓は、お正月から半年間で知らず知らずのうちに身についた罪穢を祓い
清め、無病息災を祈願する神事です。神職と共に茅の輪を左右左と3回くぐり、
その後大祓詞を奏上します。
参加費は必要ありませんので、ご家族お揃いでどうぞご参列ください。
参列者の家族ごとに 茅の輪守りをお授けいたします。

6月30日(金)
17:00 ~ 17:45  参列受付 (参加無料)
18:00 ~ 18:40  神事斎行

  茅の輪くぐり神事(雨天決行)

尚、茅の輪は6月28日前後から7月7日頃まで設置(天候により前後します)
していますので、その間は自由にくぐることが出来ます。
また、授与所にて「人形(ひとがた)」を授与しております。
6月30日当日に参列できない方は、この人形にけがれを託し、神事の参列者
と共にその人形が茅の輪をくぐることで けがれを祓い清めることができます。
初穂料は300円お納め頂いております。(茅の輪守り授与)


境内整備工事 進捗

境内整備工事の進捗のご報告です。

光明殿(儀式殿)の屋根の銅板葺きは表側(北側)の途中まで進んでいます。裏側(南側)は、ぼぼ作業が終わっています。

 

拝殿右手の神門は、少し手前に移動し、屋根の野地板を貼っているところです。このあと瓦葺きの作業になります。

 

手水舎は、床部分の石を貼り、手水鉢石まわりに水はね除けの設置作業中です。水はね除けは以前よりも低くなり、お子様でも柄杓に手が届きやすいようになります。

あともう少し御参拝の方々にはご迷惑お掛けいたします。来月上旬ころには光明殿以外の工事は概ね完了している予定ですので、ご理解お願い申し上げます。


光明殿屋根の銅板葺き

光明殿(儀式殿)の屋根の銅板葺きが順調に進んでいます。
ここ最近は晴れの良い天気が続いていることで作業も滞りが無いのでしょう。
しかし、境内の裏側(南側)ということでお参りされる方には作業が進んでいることが分かりにくいかも知れません。

玉福稲荷神社の神門の工事も始まりました。今は扉が無い状態ですので階段下からのお参りになります。5月末から6月上旬の竣工予定です。
ご迷惑をお掛け致しますが、御協力お願い致します。


ホームページをリニューアル

ホームページをリニューアルしました!
リニューアルの大きな目的はモバイル対応です。現在、当ホームページを閲覧して頂く方の約6割がスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末からになります。前のホームページではモバイル端末では字が見づらく、ご不便をお掛けしておりました。
これを出来るだけ解決すべく、昨年から少しづつ地道に作業を進め、やっと何とか公開できる段階までになりました。しかし、素人の作業の為、小さめのディスプレイの対応など まだ課題も何点か残されています。これについては徐々に解決したいと考えています。(もし表示に不備がありましたら画面を横にするなどで解消する場合があります)
尚、ブログについては、seesaaブログ(http://kasugajinja.seesaa.net/)からこちらのアドレスに移管・変更しておりますので、ブックマーク等は変更をお願いしたいと思っております。
宜しくお願い致します。


拝殿横の神門と光明殿屋根工事

本日より、境内整備事業の一環で、拝殿右手の神門を修理する工事を行っております。工事期間は6月末までの予定です。尚、天候の関係で工事期間が延びることもあります。
穂椋神社・意賀美神社を御参拝の際は、拝殿前より遥拝(遠くから参拝)して頂きますようお願い致します。皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

更に1週間後には玉福稲荷神社の神門も修理を始める予定になっております。また工事が始まりましたらお伝えさせて頂きます。

光明殿(儀式殿)の屋根工事も徐々に始まっています。正面の窓には 雨除けの庇(ひさし)が取り付けられました。

尚、御祈祷は通常通り社殿にて執り行っており、本殿へも通常通り御参拝出来ます。

 


手水舎工事

本日より、手水舎の工事を行っております。井戸のポンプやコンクリートの基礎の部分の改修を行います。工事期間は、6月末までを予定しております。御参拝の皆様には ご迷惑をお掛け致しますが、拝殿正面の石段横に仮の手水所を設置しておりますので、そちらで両手をお清めください(口のお清めは省略して下さい)。御協力宜しくお願い致します。

P_20170510_101213.jpg

<仮手水所>

P_20170510_085336.jpg

平成29年 初午祭のご案内

3月8日(水)に境内社である玉福稲荷神社の初午祭を斎行いたします。
例年通り、神職による祭典の後には 餅まきと抽選会 を行う予定です。
また、餅まきの前に和太鼓の演奏(雨天中止)も予定していますので、大勢の方にお参り頂きたいと思っています。
当日は下記の予定になっています。
尚、境内駐車場は25台分程ですので、都合のつく方は、なるべく乗り合わせ 或いはお近くの方は徒歩でお越し頂きますよう御協力お願い申し上げます。
[平成29年 初午祭 3月8日(水)]
  13:00~13:30 初午祭 祭典
  15:00~15:30 和太鼓 演奏 (雨天中止)
  15:30~15:50 餅まき (雨天決行 雨天の場合15:00~15:20)
  16:00~16:40 抽選会 (雨天決行 雨天の場合15:30~16:10)
hatsuuma0317.jpg


厄除け祈願のご案内(平成29年)

厄年とは古来より災厄が多く行いを慎む年と言われ人生の節目でもあります。
男性は25歳・42歳・61歳、女性は19歳・33歳・37歳・61歳が厄年とされて
います。

image.jpg

厄年にあたっている方は神社にお参りをし厄祓いを受けます。
御祈祷は多くの方が、節分(2月3日)までに受けます。これは厄年は
数え年で数える為、お正月が来ると厄年を迎えることになり、暦の
上で春となる立春の前までに御祈祷を受けるのが望ましいからです。 
今年厄年に当るのは以下の生まれ年の方になります。
男性: 25才 平成 5年生まれ
    41才 昭和52年生まれ(前厄)
    42才 昭和51年生まれ(本厄)
    43才 昭和50年生まれ(後厄)
    61才 昭和32年生まれ(還暦)

女性: 19才 平成11年生まれ
    32才 昭和61年生まれ(前厄)
    33才 昭和60年生まれ(本厄)
    34才 昭和59年生まれ(後厄)
    37才 昭和56年生まれ
    61才 昭和32年生まれ(還暦)

当神社では厄除け祈願を執り行なっております。御祈祷をご希望の方は
お気軽に下記までご連絡下さい。
[tel]0725-55-0627