お稚児さん募集のお知らせ

池田春日神社では、平成28年から御鎮座1250年記念事業として御社殿の改修並びに境内整備工事を行ってきましたが、平成29年10月に竣工となりました。これに関しまして氏子崇敬者の皆様にご協力頂きましたこと心より感謝申し上げます。
この度、御鎮座1250年の節目の年となる本年の5月に奉祝行事として、下記の通り稚児行列を開催する運びとなりました。つきましては氏子崇敬者の皆様方にご参加頂きたくご案内申し上げます。

■ 日  時    平成30年5月3日(木・祝) 午後1時30分 集合・出発

■ 集合場所    三林町会館  (和泉市三林町416−1 )

■ 行  程    三林町会館 ~ 春日神社 約600m

■ 参加募集    3歳~10歳くらいの男児・女児 70名程度

■ 参 加 費    6,000円  稚児貸衣装代(冠・上衣・袴・白衣)・おみやげ含む
 (申込時)    ※履物・腰紐などは各自でご準備頂きます

■ 衣装お渡し日  平成30年 4月30日(月・祝)午後1時~午後5時
               5月 1日(火)   〃

■ 申込期間    平成30年 2月20日(火)~ 4月14日(土)
           ※定員に達した場合、期日前に締切する場合があります

■ 申込み方法   池田春日神社 社務所にてお申し込みください

※当日雨天の場合は行列は中止し、社殿にて祭典を行いますので、神社境内に集合していただきます。

詳細はHP稚児行列(https://kasuga-jinja.org/1250ochigosan.html)にも掲載しています。

≪当神社 御鎮座1200年記念 50年前のお稚児さんたちの様子≫


とんど焼き(左義長)のお知らせ

毎年、15日に注連縄(しめなわ)等の焚き上げをする「とんど焼き(左義長)」の準備を進めています。
昨今、とんど焼きに神社と関係のない日用品などをお持ち頂くことが多いのですが、とんど焼きは注連縄でお迎えした年神様をお焚き上げの炎と共にお帰り頂く神事であるという意味合いのもと、今年は四方に竹を立て、注連縄を張った神域を作り、その中でお焚き上げをします。
15日の早朝、8時頃から神事・お焚き上げを行う予定にしております。15日当日に注連縄をお持ち頂いても結構ですが、14日までにお持ち頂けると早朝からの焚き上げが出来ますので、是非前日までにお持ちください。

尚、注連縄についている「だいだい(みかん)」は必ず取り外して下さい。だいだいは燃えません。
また、鏡餅やそのパック、門松・その他神社に関係のないものは、お焚き上げ出来ません。何卒ご協力お願い致します。


厄除け祈願のご案内(平成30年)

厄年とは古来より災厄が多く行いを慎む年と言われ人生の節目でもあります。
男性は25歳・42歳・61歳、女性は19歳・33歳・37歳・61歳が厄年とされて
います。

厄年にあたっている方は神社にお参りをし厄祓いを受けます。
御祈祷は多くの方が、節分(2月3日)までに受けます。これは厄年は
数え年で数える為、お正月が来ると厄年を迎えることになり、暦の
上で春となる立春の前までに御祈祷を受けるのが望ましいからです。 
今年厄年に当るのは以下の生まれ年の方になります。

男性: 25才 平成 6年生まれ
    41才 昭和53年生まれ(前厄)
    42才 昭和52年生まれ(本厄)
    43才 昭和51年生まれ(後厄)
    61才 昭和33年生まれ(還暦)

女性: 19才 平成12年生まれ
    32才 昭和62年生まれ(前厄)
    33才 昭和61年生まれ(本厄)
    34才 昭和60年生まれ(後厄)
    37才 昭和57年生まれ
    61才 昭和33年生まれ(還暦)

当神社では厄除け祈願を執り行なっております。御祈祷をご希望の方は
お気軽に下記までご連絡下さい。

[tel] 0725-55-0627


初詣のご案内

■ お正月の行事
   除夜祭      12月31日 22:00
   歳旦祭       1月 1日  7:00
   とんど焼き    1月15日  8:00~
   DSCN0625.JPG

■ 新春御祈祷
   元日の朝より新春の御祈祷を随時受付しております。
    ・家内安全祈願
    ・厄除け祈願
    ・入試合格祈願

    ・その他諸祈祷
   上記の御祈祷は1月1日~3日は予約の必要はございません。
    
   新春会社安全祈願についても受付をしております。こちらにつきましては
   準備の関係上事前にご予約をお願い致します。
   
■ 小中学生書道展
   1月1日~1月3日 8:00~16:00
    毎年神社内の光明殿にて小中学生の書道展を開催しています。
    出展されたお子様のご家族に限らず、初詣の折には是非子供たちの力強い
    筆運びで書かれた作品をご覧ください。
    DSC_0732.JPG

■ 駐車場(1月1日~3日)  
   境内駐車場は例年大変混み合い、駐車するまでに1時間近く掛かる場合が
   ありますので、なるべく臨時駐車場に駐車されることをお勧めします。

 ・神社境内駐車場 25台
   表参道は境内に向けて一方通行となりますのでご注意下さい。
   1日と2日は混み合うことが予想されます。
   4日以降も駐車できます。

 ・三林町会館(臨時駐車場) 75台
   参拝者は1月1日~3日まで駐車出来ます。
   神社境内駐車場より混雑は比較的少なめです。
   グラウンド部分にも駐車できるようになりました。
   
 ・裏参道横(臨時駐車場) NEW 15台
   1月1日~3日 午前9時~午後5時まで駐車出来ます。
   街灯がありませんので、日中のみ御利用下さい。
   
≪地図≫  車のマークをクリックすると詳細が表示されます


お正月(3ヶ日)の駐車場について

お正月の駐車場についてご案内いたします。
境内駐車場の他に三林町会館と裏参道横に臨時駐車場を設けています。
境内駐車場は例年大変混み合い、駐車するまでに1時間ほど掛かる場合がありますので、なるべく臨時駐車場に駐車されることをお勧めします。

■ 神社境内駐車場
表参道と裏参道は一方通行となりますのでご注意下さい。また境内では最徐行の上、歩行者にご注意下さい。
1日と2日は混み合うことが予想されます。
4日以降も駐車できます。

■ 三林町会館 (臨時駐車場)
参拝者は1月1日~3日まで駐車出来ます。
神社境内駐車場より混雑は比較的少なめです。
グラウンド部分にも駐車できるようになりました。

■ 裏参道横 (臨時駐車場) NEW
1月1日~3日 午前9時~午後5時まで駐車出来ます。駐車の際は、境内から出てくる車にご注意下さい。
街灯がありませんので、日中のみ御利用下さい。

 

≪地図≫  車のマークをクリックすると詳細が表示されます

 


平成30年正月 巫女奉仕 募集のご案内 (11/12締切ました)

※11/12追記 巫女奉仕の募集は定員に達した為、締め切りました

平成30年正月(1日~4日)に巫女奉仕頂ける方を募集しています。
詳細につきましては下記をご参照下さい。

■ 奉仕日時
・平成30年1月1日~4日
(1日は全員奉仕、2日・3日は希望日を選択、4日は2名程度)
・午前8時~午後5時
(1日は午後6時までになる場合もあります)

■ 奉仕内容
・御守り・縁起物等の授与 他

■ 募集人数
4名程度
(全奉仕者8名の内、4名程度)

■ 奉仕資格
・高校生~25歳くらいまでの未婚女性
・自宅から通える方

■ 募集期間・締切
毎月月末で締切り、面接を行います。採用者が募集人数に達し次第締切とさせて頂きます。
採用者は年末に説明会を行います。

■ 応募方法
神社社務所までお越し頂き、履歴書を持参の上、巫女奉仕希望の旨をお伝えください。
その際、面接日時等をお伝えします。

■ その他
奉仕時は、茶髪やアクセサリーの着用、ピアス・マニキュア等はご遠慮頂きます。


平成29年 七五三参りのご案内

shichigosan.jpg

当神社では10月中旬から12月上旬まで七五三の御祈祷を受付しています。
受付時間は午前9:00~午後5:00となっております。
尚、10月、11月の土日祝は予約の必要は無く、直接神社の社務所にて七五三の
御祈祷の受付をしております。平日はご予約も承っております。

今年から改修後の社殿にて御祈祷を執り行っております。

(改修後の社殿)

今年の七五三まいりの適齢は、以下になります。
       【数え年
3歳 : 平成27年生まれ男児女児
5歳 : 平成25年生まれ男児
7歳 : 平成23年生まれ女児

       【満年齢】
3歳 : 平成26年生まれ男児女児
5歳 : 平成24年生まれ男児
7歳 : 平成22年生まれ女児
※古来 数え年でおまいりされてきましたが、最近では満年齢でおまいり
される方も増えてきております。

日によっては混雑することもございますので時間に余裕を持っておまいり
下さい。特に土日祝の10:30頃から13:00頃は混み合う場合があります。
初穂料は、お子様お一人 五千円 納めて頂いております。

晴れ着を着ておまいりをされるお子様たちのこれまでの無事成長を神様に
感謝申し上げ、今後も益々元気に成長されることをお祈りさせて頂きます。
どうぞご家族お揃いでおまいり下さい。

⇒(HP)七五三のページ


手水舎 竣工清祓式

記念事業の一環である手水舎の改修工事が竣工し、本日、清祓式と共に御神前にて奉告祭を斎行致しました。

手水鉢の石は、以前のままですが、モルタルだった床は石畳になり、水はね除けが低くなりました。水はね除けが低くなったことで背の低いお子様達でも柄杓を手に取り易くなりました。

氏子崇敬者の皆様におかれましては、工事期間中は仮手水所でのお清めとなり、ご不便をお掛け致しておりましたが、本日より改修後の手水舎にてご参拝前のお清めが可能となりましたのでお伝えさせて頂きます。


夏越の大祓 6月30日

6月30日(金)18時より夏越の大祓(茅の輪くぐり神事)を斎行致します。
夏越の大祓は、お正月から半年間で知らず知らずのうちに身についた罪穢を祓い
清め、無病息災を祈願する神事です。神職と共に茅の輪を左右左と3回くぐり、
その後大祓詞を奏上します。
参加費は必要ありませんので、ご家族お揃いでどうぞご参列ください。
参列者の家族ごとに 茅の輪守りをお授けいたします。

6月30日(金)
17:00 ~ 17:45  参列受付 (参加無料)
18:00 ~ 18:40  神事斎行

  茅の輪くぐり神事(雨天決行)

尚、茅の輪は6月28日前後から7月7日頃まで設置(天候により前後します)
していますので、その間は自由にくぐることが出来ます。
また、授与所にて「人形(ひとがた)」を授与しております。
6月30日当日に参列できない方は、この人形にけがれを託し、神事の参列者
と共にその人形が茅の輪をくぐることで けがれを祓い清めることができます。
初穂料は300円お納め頂いております。(茅の輪守り授与)


境内整備工事 進捗

境内整備工事の進捗のご報告です。

光明殿(儀式殿)の屋根の銅板葺きは表側(北側)の途中まで進んでいます。裏側(南側)は、ぼぼ作業が終わっています。

 

拝殿右手の神門は、少し手前に移動し、屋根の野地板を貼っているところです。このあと瓦葺きの作業になります。

 

手水舎は、床部分の石を貼り、手水鉢石まわりに水はね除けの設置作業中です。水はね除けは以前よりも低くなり、お子様でも柄杓に手が届きやすいようになります。

あともう少し御参拝の方々にはご迷惑お掛けいたします。来月上旬ころには光明殿以外の工事は概ね完了している予定ですので、ご理解お願い申し上げます。