令和3年正月 巫女奉仕者 募集(募集停止)

※9/19追記 奉仕希望者の人数が定員に達した為、募集を停止しています

令和3年正月(1日~4日)に巫女の奉仕頂ける方を募集しています。
詳細につきましては下記をご参照下さい。

■ 奉仕日時
・令和3年1月1日~4日
(原則として 1日は全員奉仕、2日・3日は どちらかの日を担当、4日は希望者 2名程度)
・午前8時~午後5時
(1日は午後6時までになる場合もあります)

■ 奉仕内容
・御守り・縁起物等の授与 他

■ 募集人数
6名程度
※9/19現在、奉仕希望者が定員に達した為、募集を停止しています
(全奉仕者8名の内、6名程度)

■ 奉仕資格
・高校生~25歳くらいまでの未婚女性
・自宅から通える方

■ 募集期間・締切・説明会日程
毎月月末で締切り、面接を行います。採用者が募集人数に達し次第締切とさせて頂きます。
採用者は令和2年12月20日(日)午後から奉仕内容の説明会を行いますので出席頂きます。
その際に奉仕日が決まります。

■ 応募方法
神社社務所までお越し頂き、履歴書を持参の上、巫女奉仕希望の旨をお伝えください。
その際、面接日時等をお伝えします。

■ その他
奉仕時は、茶髪やアクセサリーの着用、ピアス・マニキュア等はご遠慮頂きます。
尚、令和3年に限り、フェイスシールドの着用など、感染症対策をした上での奉仕を予定しております。

表参道の電柱撤去

ここ数日、各地で甚大な豪雨被害がありました。お亡くなりになられた方々には謹んでご冥福をお祈り申し上げると共に被害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
当神社でも7年前の7月7日に梅雨の長雨で地盤が緩み、表参道の木が根本から倒れ、燈篭が倒れる被害がありました。ここ2年は雨の少ない梅雨でしたが、今年は本当によく雨が降ります。まだまだ梅雨明けには日数が掛かりそうですので、当神社でも今後も気を緩めずに雨の状況を見ていきたいと気を引き締めています。

さて・・・
7月7日に表参道にあった電柱8本を撤去しました。
電線は表参道ルートから裏参道ルートへと着け変わり、台風による倒木で断線するリスクが大幅に低減しました。

表参道は見た目もスッキリし、道幅が広くなったように感じられ、見通しが良くなりました。
春日の神様もこの変化に喜んで頂いていることと思います。

皆様も晴れた天気の良い日にお参り頂き、見通しの良くなった表参道をゆっくり歩いて見てください。

夏越の大祓式 一般参列中止

本日執行予定の「夏越の大祓式」について、現時点での天気予報を鑑みまして一般の方の参列を中止し、神職のみで式を執行することと致しました。午後3時・午後6時の式の両方とも一般参列が中止となります(雨があがっていても参列中止)。昨今のコロナウイルスの状況がなければ、拝殿内で執行できるのですが、今回は誠に残念であります。何卒ご理解の程宜しくお願い申し上げます。
尚、本日参列を予定されていた方で、本日神社にお越し頂いた方の ご家族ごとに 茅の輪御守 をお授けさせて頂きます。
茅の輪は、7月10日(金)頃まで(天候により若干前後します)設置していますので、その間は自由にくぐることが出来ます。

茅の輪設置

本日、6月30日の夏越の大祓式でくぐる茅の輪を作り、設置いたしました。
天気の関係で例年よりも若干早めとなりました。
今日から7月10日あたり(天候により前後します)まで自由にくぐることが出来ます。

夏越の大祓式は、今年は 15時と18時の2回行いますので、皆さんご参加ください。
詳細は以前の案内をご覧ください。
(夏越の大祓のお知らせ) https://kasuga-jinja.org/blog/archives/1699

ただ、現時点の天気予報では30日は雨模様です。雨の場合は、今年は 一般参列を中止し、神職のみで執行致しますのでご注意ください。
一般参列中止の場合は、ブログとフェイスブックでもお知らせいたします。また、15時からの式が中止の場合は、雨があがっていても18時からの式も中止となります。

なんとか雨が降らなければ良いのですが、こればっかりは神様にお祈りするしかほかありません・・・。

電柱工事

本日と明日、裏参道沿いから社務所へ電線を引くため、電柱を建てる工事をしています。
当神社では2年前の9月の台風で大きな被害を受けましたが、その際 表参道の電線に多くの樹木が倒れこみ断線し、2週間もの間停電を強いられました。近隣は3~5日ほどで復旧しましたが、当神社はかなり遅れました。
今後も台風による被害の可能性が十分に考えられる為、表参道の電柱を撤去し、裏参道ルートに付け替えることになりました。
電柱を建てる工事は今日と明日ですが、表参道の電柱の撤去は7月7日を予定しています。
工事中は参拝の皆様にご不便お掛け致しますが、電柱が撤去されると台風による停電リスクが大幅に軽減されるだけでなく、150メートル真っすぐの表参道は更に見通しが良くなるのではと期待しています。

夏越の大祓式(6/30)のご案内

6月30日(火)に夏越の大祓(茅の輪くぐり神事)を斎行致します。
今年は、昨今のコロナウィルス感染症の状況を鑑みて、屋外でもなるべく密にならないように例年とは違う形で行います。変更点は以下になります。

【変更点】
午後3時(1回目)と 午後6時(2回目)の2回行う
・受付は、開始20分前まで (⇒例年15分前)
・参列者は、開始前に手指の消毒を行う
・マスクは各自持参の上、原則着用する
(熱中症防止の為、場合によっては茅の輪くぐりの時だけ着用)

・茅の輪の前で参列者は間隔を空けて 横に10名ずつの列になる
大祓詞の奏上はせずに、宮司に合わせて「念じる」のみとする
・茅の輪くぐりは、横に並んだ1列目の10名ずつで3回まわり、
次は2列目・3列目以降
という順番でくぐる
(茅の輪前での一礼は省略)

雨天の場合は、一般参列を中止し、神職のみで執り行う
1回目の午後3時が雨天で参列中止の場合は、2回目は雨があがって
いても中止する

※ 尚、大阪或いは全国規模で緊急事態宣言が再発布されたり、感染者が近隣で増加しているなど様々な状況により、一般参列を中止する場合があることをご了承下さい。

以上が変更点になります。

 当日に発熱・せきなど体調の悪い方は、くれぐれも参列はお控え頂き、体調の回復にご専念下さい。
 また、当日は暑くなることが予想されますので飲み物等を各自ご持参ください。

夏越の大祓は、お正月から半年間で知らず知らずのうちに身についた罪穢を祓い清め、無病息災を祈願する神事です。神職と共に茅の輪を左右左と3回くぐります。

参加費は必要ありませんので、どうぞご参列ください。
参列者の家族ごとに 茅の輪守りをお授けいたします。

6月30日(火) 午後3時・午後6時
開始20分前までに一般参列者は受付をして下さい

尚、茅の輪は6月28日前後から7月7日頃まで設置(天候により前後します)
していますので、その間は自由にくぐることが出来ます。
また、授与所にて「人形(ひとがた)」を授与しております。
6月30日当日に参列できない方は、この人形にけがれを託し、神事の参列者と共にその人形が茅の輪をくぐることで けがれを祓い清めることができます。
初穂料は300円お納め頂いております。(茅の輪守り授与)

月次祭 一般参列の再開

5月21日に関西地区の緊急事態宣言が解除されたことを受けまして、6月1日の午前8時に執り行う月次祭も一般の方の拝殿内での参列を再開いたします。
但し、昇殿時には席の間隔を空けマスクを着用して頂き、大祓詞の奏上は発声せずに宮司に合わせて“心の中で念じる”形で執り行うことを予定しております。

緊急事態宣言下では、氏子崇敬者の皆様にご迷惑をお掛け致しましたが、感染症対策を講じた上で、徐々に通常の状態へ軌道修正をしたいと考えておりますので、引き続きご協力をお願い致します。

※ 5/29追記
  昇殿希望者が多数になる場合は、人数制限させて頂くことがありますことをご了承ください。

月次祭 一般参列中止

4月1日に続き、明日5月1日の午前8時に執り行う月次祭も宮司のみ拝殿内で執り行い、一般の方の拝殿内での参列は中止いたします(拝殿前での参列は可能です)。

緊急事態宣言下。皆一緒に辛いこの時期を耐え疫病に打ち勝ちましょう。

工事のお知らせ

現在、拝殿南側にて、足の不自由な方の為の通路を整備する工事を行っています。
今後、境内南側に駐車場を整備し、車椅子や足の悪い年配の方が拝殿前正面の石階段を昇らなくても、この通路を通って拝殿前まで参拝することが出来るようになります。

工事の間は何かとご迷惑をお掛け致しますが、御理解・ご協力をお願い致します。

月次祭 一般参列中止

3月1日に続き、明日4月1日の午前8時に執り行う月次祭も宮司のみ拝殿内で執り行い、一般の方の拝殿内での参列は中止いたします(拝殿前での参列は可能です)。

新型コロナウイルス感染症の蔓延が深刻度を増して参りました。氏子崇敬者の皆様におかれましては感染しないように細心の注意をして頂くとともに、十分な休養・睡眠、食事等で免疫力を高めておいて頂きたいと思っております。